JTBが夏休み旅行見通し 海外旅行が過去最高に

2019/7/4 19:35
保存
共有
印刷
その他

JTBは4日、2019年の夏休み期間(7~8月)の旅行見通しを発表した。海外旅行者数は前年比3.5%増の299万人で、比較可能なデータがある00年以降で最高を更新しそうだ。若い世代の旅行者が増え、渡航先は台湾や香港などアジア地域が伸びる。一方で帰省などの国内旅行は伸びず、総旅行人数は前年から0.1%減の7734万人を見込む。

JTBがアンケートや販売状況、航空会社の予約状況から、7月15日~8月31日の旅行動向を予測した。海外旅行では台湾や韓国といったアジア方面への渡航者が前年比5%増と伸びる。全日本空輸の大型航空機など供給が増えたこともあり、ハワイ行きも好調のようだ。

国内旅行者数は7435万人と、前年から0.2%減る見込み。帰省目的の旅や一人旅などが前年より少ないと予測している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]