/

この記事は会員限定です

佐渡裕が師作曲ミュージカル 恋と大都会、心弾むダンス

文化の風

[有料会員限定]

夏の風物詩となった兵庫県立芸術文化センター(西宮市)の佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ。今年は12日から、指揮者・佐渡の師であるレナード・バーンスタイン作曲のミュージカル「オン・ザ・タウン」を上演する。作曲家バーンスタインの魅力が詰まった音楽と、迫力あるダンスが見どころだ。

物語の舞台は米ニューヨーク。休暇で24時間の上陸許可を与えられた3人の水兵は"お上りさん"状態だ。初めて訪れた大都会で冒険を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1224文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン