/

この記事は会員限定です

解読リブラ(3)誰がどう規制? 国際連携が不可欠に

[有料会員限定]

Q デジタル通貨「リブラ」には規制が必要なのか。

A 通貨である以上、利用者保護は大切な観点になる。リブラは発行に応じて、裏づけの資産となる法定通貨などを利用者と交換し積み立てる。発行量が一定規模に増えれば運営者が抱える裏づけ資産の規模も膨らむ。何らかの原因で資金流出が起これば、リブラの価値も損なわれる危険がある。

銀行預金が大量にリブラに交換されれば銀行の経営に打撃となる。決済や融資といった金融...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り681文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン