激戦区の大阪 4議席に12人 舌戦スタート

2019/7/4 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

参院選が4日公示され、21日の投開票に向けた17日間の選挙戦がスタートした。大阪選挙区は候補者12人が4議席を争う激戦区。子育て支援や女性活躍、年金問題――。候補者らは朝から繁華街やターミナル駅を回り、思い思いの政策を訴えた。

維新、勢い続くか

大阪を本拠地とする日本維新の会は、現職の東徹氏(52)に加えて新人の梅村みずほ氏(40)の2人を擁立。4日午前10時、両候補はそろって南海難波駅前で、集ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]