2019年8月23日(金)

海外マネー、日本国債へ 為替で運用益狙う

2019/7/5 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海外投資家が日本国債への投資を膨らませている。2018年度の買越額は17兆8千億円と前年度の約6倍になり、4~6月も買い越し基調が続いた。国内金融機関のドル調達の需要が強く、海外勢は手持ちのドルを円に交換して運用すると上乗せ金利を得られるためだ。外国人の積極投資が足元の長期金利の低下(債券価格は上昇)を招いている面もある。

財務省によると、海外投資家は18年度に償還までの期間が1年超の中長期債を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。