2019年8月20日(火)

[FT]気候変動対策の政治的危うさ

ギデオン・ラックマン
FT
FT commentators
2019/7/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年、当時オーストラリアの財務相だったモリソン氏は、議会に石炭の塊を片手に登場し、化石燃料の重要性を理解すべきだと議員たちに訴えた。この時、オーストラリアの左派の多くは同氏の行動を笑い飛ばしたが、最後に笑ったのはモリソン氏だった。

今年5月の総選挙で、モリソン氏率いる保守連合が予想を覆して勝利した。本人が奇跡と呼ぶほど意外な結果だった。そして同氏は6月末、首相として20カ国・地域首脳会議(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ギデオン・ラックマン

FT commentators

チーフ・フォーリン・アフェアーズ・コメンテーター

Gideon Rachman 英国生まれ。英BBCや英エコノミストなどを経て2006年FTに入社。同年、現在の外交関係の論評責任者に。2016年政治分野のジャーナリストとして英オーウェル賞を受賞。著書に「Easternization」(2016年)などがある。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。