県内企業がガバナンス強化 社外取に女性選任や委員会

2019/7/4 16:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県内の上場企業でコーポレートガバナンス(企業統治)を強化する動きが広がっている。社外取締役に女性を選任するほか、任意の諮問委員会として「コーポレートガバナンス委員会」を発足させる企業もある。東京証券取引所のコーポレートガバナンスコード(企業統治指針)改訂から1年。各社は経営監視やコンプライアンス(法令順守)体制を拡充する。

電子部品のサンケン電気では、米国の投資銀行勤務や、コンサル企業の立ち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]