/

この記事は会員限定です

丸紅、豪州で再エネ電力売買仲介 日本導入にらむ

[有料会員限定]

丸紅は欧州の新興企業と組み、オーストラリアで再生可能エネルギーで作った電力の売買仲介事業を始めた。発電事業者と需要企業が入札に参加し、1カ月~数年単位で電力を取引する。豪州でノウハウを蓄積し、日本での事業展開も目指す。

リトアニアの新興企業、ウィー・パワー(ビリニュス市)と組み、6月に仲介市場を立ち上げた。豪州は日本などと違って、再生エネで作った電力を対象にした固定価格買い取り制度(FIT)がない。丸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り422文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン