/

この記事は会員限定です

レジ袋は「家庭に眠る紙袋」 地域で回収、店頭で配布

プラごみ削減で徳島のキョーエイ

[有料会員限定]

食品スーパーのキョーエイ(徳島市)は家庭に眠る紙袋をレジ袋に活用する。移動スーパーのとくし丸(同)と組んで地域住民から紙袋を回収し、店頭で無料配布する。国際問題となっている海洋プラごみ削減に向けた取り組みとして、従来のレジ袋は9月から有料化する。食品ロスを減らす「フードバンク」対応も拡大し環境配慮の経営姿勢を明確にする。

キョーエイは2月、とくし丸、徳島県、NPO法人「エコみらいとくしま」(同)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り922文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン