レジ袋は「家庭に眠る紙袋」 地域で回収、店頭で配布
プラごみ削減で徳島のキョーエイ

2019/7/5 7:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品スーパーのキョーエイ(徳島市)は家庭に眠る紙袋をレジ袋に活用する。移動スーパーのとくし丸(同)と組んで地域住民から紙袋を回収し、店頭で無料配布する。国際問題となっている海洋プラごみ削減に向けた取り組みとして、従来のレジ袋は9月から有料化する。食品ロスを減らす「フードバンク」対応も拡大し環境配慮の経営姿勢を明確にする。

キョーエイは2月、とくし丸、徳島県、NPO法人「エコみらいとくしま」(同)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]