2019年8月23日(金)

世界の光と闇「移動」しながら描く大岩オスカール
近作など60点と新作壁画、金沢21世紀美術館で個展

カバーストーリー
批評
2019/7/13 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日系ブラジル人アーティストの大岩オスカールは、人やモノ、情報が国をまたいで行き交う現代社会を題材にする。ニューヨークを拠点にサンパウロ、東京を行き来しながら制作した近作など約60点と新作の巨大壁画を展示する個展「大岩オスカール 光をめざす旅」が金沢市の金沢21世紀美術館で開かれている。

知らない土地に種をまく――。大岩は自らの制作をそう表現する。作品は「温室で眺められる花のようなものよりも、雑草…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。