ベンツ初EV「EQC」 航続400キロ

2019/7/4 14:58
保存
共有
印刷
その他

メルセデス・ベンツ日本は4日、初となる電気自動車(EV)の「EQC」を日本で初公開した。多目的スポーツ車(SUV)「GLC」をベースとしたEVで、一回の充電で400キロメートル走行できる。652キログラムのリチウムイオン電池を搭載しつつも、重さを感じない走行性能や安全性能を売りとする。利便性や先進性をアピールし、EVを売り込む。

4日に都内で開かれた発表会で上野金太郎社長は「EQCは多くの最新技…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]