「スイカの商法」で考える西友再上場  編集委員 田中陽

ニュースこう読む
2019/7/5 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界最大の小売業、米ウォルマート傘下の西友が再上場の方針をこのほど開かれた従業員向けの対話集会で明らかにした。西友は2008年に上場廃止となってウォルマートのもとで経営再建に取り組んできた。しかし直近決算では西友の持ち株会社であるウォルマート・ジャパン・ホールディングス(HD)の最終損益は6600万円の赤字。決算数字では同社はまだ再建途上のように見える。果たして再上場は可能なのか。

ちょうど一年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]