ディノス・セシールがドッグフード 生肉約50%使用

2019/7/4 11:43
保存
共有
印刷
その他

カタログ通販大手のディノス・セシール(東京・中野)は生肉を約50%使用するなど原材料にこだわったドッグフードをこのほど発売した。牛や鶏など4種類の生肉を配合し、バランス良く、たんぱく質を摂取できるようにした。合成香料などの化学添加物を使わず、風味を豊かにするため新潟県の酒蔵の酒かすを配合した。同社がペットフードを製造するのは初めて。

ディノス・セシールが発売した「ディノスプレミアムドッグフード」

製品名は「ディノスプレミアムドッグフード」。ペットも家族の一員という意識が強くなり、ペットの健康管理への需要が高まっているという。ペット用フードでも原材料や風味にこだわる健康志向の強い消費者層の需要に応えた。

価格は1キログラムで税別2800円。31日までは半額で販売する。月内に450~500個の売り上げを目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]