九州でも舌戦スタート 豪雨で出陣式取りやめも

2019/7/4 11:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

参院選が4日公示され、大雨への警戒が続く九州でも舌戦がスタートした。記録的大雨に見舞われた鹿児島県では、恒例の出陣式を取りやめる動きが広がった。

改選数1の鹿児島選挙区では4日午前9時時点で3陣営が立候補を届け出たが、各陣営とも3日の時点で出陣式を見合わせることを決定。候補者が街頭の多くの有権者の前で第一声を張り上げるという恒例の光景がない異例の公示日を迎えた。

自民現職陣営は鹿児島市内で予定し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]