/

五輪チケット、追加で抽選販売へ 落選者「復活戦」

2020年東京五輪の観戦チケット販売で、大会組織委員会が8月にも、「敗者復活」となる追加の抽選販売をする検討をしていることが4日、分かった。初回の抽選に申し込んだものの1枚も当たらなかった人に配慮した形だ。会場の収容人数が多く、販売するチケット枚数が多い団体球技などの一部競技で、1次リーグや予選が中心になる見通しだ。

抽選結果が表示された東京五輪観戦チケットの公式販売サイト

初回の抽選申し込み受け付けでは開始直後や締め切り間際に公式販売サイトへのアクセスが殺到し高い関心を集めた。「敗者復活」の実施は大きな反響を呼びそうだ。

秋以降に実施するとしていた先着順販売は、公式販売サイトへのアクセスが集中する恐れがあることから、取りやめを検討する。この場合、8月にも実施する敗者復活戦とは別の抽選販売に切り替えるとみられる。

組織委はパラリンピックの観戦チケットの申し込みを開催1年前となる8月下旬に始める予定。五輪観戦チケットの追加の抽選販売は、この日程も考慮して最終的に決める。

五輪の観戦チケットは5月に初回の抽選販売が実施された。5月29日の締め切り時点で、申し込みに必要なID登録の件数が約750万件、販売サイトへの累計アクセス数が約2425万件に到達。一時は数時間に及ぶ待ち時間が発生した。

抽選結果は6月に公表された。組織委は販売枚数や倍率などは明らかにしていないが、いずれの競技でも抽選はあったという。落選者が多かったことから、より多くの人に当選のチャンスが広がるよう配慮を求める声が組織委内でも出ていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン