2019年8月26日(月)

北朝鮮国連代表部、「米国は敵対行為に執着」と非難

北朝鮮
2019/7/4 6:59
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=吉田圭織】北朝鮮の国連代表部は3日、「米国は(北朝鮮に対する)敵対的行為に執着している」と非難する声明を発表した。米国が国連加盟各国に対し、北朝鮮による海上で積み荷を移し替える「瀬取り」の停止や、海外で働く北朝鮮労働者の送還を求める書簡を相次いで配布したことを批判したものだ。

北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使(5月、ニューヨーク)=国連提供

北朝鮮は米国の行為を「ばかげている」とし、対話を望む姿勢に反すると指摘した。

特に労働者の送還を求める書簡の配布が、トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長に会談を呼びかけた時期と一致していた、と非難した。

国連の経済制裁で外貨取得が困難な北朝鮮にとって労働者からの送金は貴重な財源になっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。