2019年8月20日(火)

欧州中銀総裁にラガルド氏、次の一手は 識者に聞く

2019/7/3 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州連合(EU)は欧州中央銀行(ECB)の次期総裁にフランス出身のラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事を選んだ。欧州経済が減速するなか、ラガルド氏はどのような金融政策を志向するのか。識者に聞いた。

■ハト派路線を継続

スティーブン・ミッチェル英ブラック・クイリン・インベストメンツ投資ヘッド

ラガルド氏はドラギ現総裁の(金融緩和に前向きな)ハト派路線を引き継ぐと予想する。ECBの政策方針は変わらない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。