始動・ドラッグ大型再編(上)マツキヨ・スギ 狙うは調剤

2019/7/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大衆薬に始まり、化粧品、日用品、食品と次々に商材を拡大してきたドラッグストアの市場規模は7兆円を超えた。ただ、品ぞろえの均一化が進むほか、コンビニエンスストアやスーパーと商圏も重なり、飽和感は否めない。さらなる成長を図るには調剤分野の強化やネット対応が急務で、業界7位のココカラファインを巡って5位のマツモトキヨシホールディングス(HD)と6位のスギHDが争奪戦を展開するなど、業界再編の動きも加速…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]