/

この記事は会員限定です

日韓企業とも身構え 輸出規制4日に発動

[有料会員限定]

政府が韓国への半導体材料の輸出規制を厳しくする措置が4日から発動され、日韓の企業が対応を急いでいる。韓国企業は材料の在庫を集め、日本の素材メーカーは新たな審査の対策に追われる。今回の対象品目は日本が高いシェアを握るが、韓国政府は国産化を支援する方針を打ち出した。中期的に日本企業の競争力に影響が出る可能性がある。

規制強化の対象になるのは、半導体やディスプレーの材料となるレジスト(感光材)、エッチングガス(フッ化水素)、フッ化ポリイミドの3品目。政府はこれまで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン