2019年8月20日(火)

「隠れ待機児童」関西で11%増 需給の調整課題に

2019/7/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西の政令指定都市と県庁所在地の待機児童数は4月1日時点で前年同期比35.3%減の391人になったことが日本経済新聞社の集計で分かった。一方で希望の園に入れないなどの理由で申し込んだものの保育所を利用しない「隠れ待機児童」は、公表データから推計できる関西の4政令市と大津市を合わせて約5千人。需給のミスマッチが課題となっている。

待機児童は京都市で6年連続ゼロとなった。375人分の受け入れ枠を拡大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。