2019年8月26日(月)

長野県内の自治体、CF型ふるさと納税広がる 使途明示し資金集め

2019/7/3 20:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県内の自治体が不特定多数の人から資金を募るクラウドファンディング(CF)型のふるさと納税を相次ぎ採用している。佐久市は6月から伝統料理の広報宣伝費などに使う資金の募集を開始。小布施町はスポーツ大会運営費などを調達する。ふるさと納税の新制度が6月から始まり、使途を明示したCF型への注目が集まるなか、新たな資金調達法を地域活性化に生かす。

「伝統料理である佐久鯉(こい)の生産者を支援したい」。佐…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。