/

浜松商議所、初の事業承継事例 県人材バンクと協力

浜松商工会議所(浜松市)は3日、静岡県事業引き継ぎ支援センター(静岡市)が運営する静岡県後継者人材バンクと連携した初の事業引き継ぎ事例が誕生したと発表した。浜松市在住で独立を希望する薬剤師と、店舗の譲渡を希望する薬局をマッチングした。

6月27日に事業譲渡が成立し、7月1日に「てらだ薬局 三方原店」が開業した。寺田俊二社長が浜松商議所の創業支援を受けながら、県後継者人材バンクに登録してマッチングを受けた。

浜松商議所の伊達克彦経営支援課長は「事業承継の課題は顕在化してきている。今後も必要とされるタイミングでタイムリーに専門家につなげていきたい」と話した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン