2019年7月17日(水)

柏崎刈羽原発の廃炉計画 東電が地元説明に難航 新潟地震のミス響く

環境エネ・素材
2019/7/3 19:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力ホールディングスが新潟県柏崎市から求められている柏崎刈羽原子力発電所1~5号機の廃炉計画を巡り、調整が難航する事態となっている。当初は6月末までが期限だったが、同月18日に県内で震度6強を観測した地震で、東電が原発の被害情報を誤送信。これに反発した柏崎市の桜井雅浩市長は7月3日の記者会見でこの問題の改善をまず求めた。東電が目指す6、7号機の再稼働に向け課題が山積する中、手続きが進展しない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。