/

参院選4日公示、選管で受け付けリハーサル 愛知

参院選の公示を4日に控え、中部3県の各選挙管理委員会は準備に追われた。愛知選挙区は改選数4、岐阜、三重選挙区はそれぞれ改選数1を争う。愛知は3日時点で10人以上が立候補の意向を示しており全国でも有数の激戦区となりそうだ。

愛知県選管の職員が届け出受け付けの手順を確認した(3日、名古屋市)

愛知県選管は3日午後、立候補受け付けのリハーサルを実施し、届け出順を決めるくじ引きや届け出書類の審査の手順などを確認した。街頭演説で掲げる標旗や選挙活動に従事する人が身につける腕章の交付なども入念にチェックしていた。

約40人の職員を前に、県選管の加藤茂委員長が「立候補受け付けを正確かつ迅速に行ってほしい」と求めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン