/

ブロックチェーンのソラミツ、会津若松市に新拠点

ブロックチェーン技術で知られるベンチャー企業、ソラミツ(東京・渋谷)が、福島県会津若松市が開設した情報技術(IT)拠点のアイクトに新オフィスを設けることが分かった。

ブロックチェーンは暗号資産(仮想通貨)などに使われる金融システム。ソラミツはロシア証券取引所に仮想通貨の管理システムを提供したり、カンボジア国立銀行(中央銀行)と新しい通貨の共同研究をしたりするなど高い技術を持つ。また会津大学と電子マネーの共同研究を続けている。

ソラミツのほかに自動運転やスマートプラグを手掛ける会津ラボ(福島県会津若松市)、ウェブデザインのノヴィータ(東京・新宿)もアイクトに拠点を設ける。

4月に開業したアイクトへの進出・内定企業は合計20社になる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン