アマゾン、埼玉・京都に「ロボット倉庫」

2019/7/4 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アマゾンジャパン(東京・目黒)は2019年秋、埼玉県内と京都府内に最新のロボット技術を使った物流倉庫を相次ぎ開業する。人の代わりに商品棚が走り回る仕組みで、従業員が広大な倉庫を歩き回る必要がなくなる。ネット通販の市場規模が拡大するなか、物流を担う人材は不足している。IT(情報技術)の活用で生産性を向上させる。

埼玉県川口市の物流施設は9月の本格稼働を予定する。4階建ての建物の2~4階部分を使用し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]