仮想通貨交換業協会、SBI北尾氏退任で発言力低下も
新団体の設立検討

2019/7/3 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

暗号資産(仮想通貨)業界の自主規制団体である日本仮想通貨交換業協会(JVCEA、東京・千代田)は2日付で、SBIホールディングスの北尾吉孝社長が理事を退任したと発表した。内部と外部の理事が同数となり、外部を過半にするために北尾氏自ら退いたとみられる。金融業界の有力者である北尾氏の退任で、協会の発言力が低くなるとの見方もある。

SBIHDの北尾社長はSBI VCトレード(東京・港)社長を兼務してお…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]