/

この記事は会員限定です

サイエンス・リテラシーが競争力に

WAVE)京都大学イノベーションキャピタル社長 室田 浩司氏

[有料会員限定]

ここ最近、京都大学や当社に中国の要人が立て続けに来訪する機会があり、昨今の国際情勢を配慮しつつも歓待させていだだいた。驚いたのが、共産党幹部の方々のサイエンスに対する理解が非常に深いことだった。その理由を尋ねてみると、北京大学で物理学を専攻していたり、名門工学系大学の学部長を歴任してきた方々だからだった。

10年以上前、筆者が人民元建ての合弁ベンチャーキャピタルの設立に関わっていた当時とは、明らか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン