/

この記事は会員限定です

豪雨復興あと一歩、グループ補助金交付決定に遅れ

西日本豪雨1年 復興どこまで(下)

(更新) [有料会員限定]

西日本豪雨は中小企業や農業にも甚大な被害を及ぼした。懸命な復旧作業によって、足元では被災前の状態に回復した事業所は多い。ただ、頼みの綱となる国・県のグループ補助金の交付決定が遅れるなど、先行きはまだ予断を許さない状況だ。

愛媛県大洲市を流れる肱川。その上流に面する川上商工会では、ダム放流と支流の氾濫で地区の約半数に当たる58事業者が被災した。このうち飲食、小売りなど8事業者が廃業。再建した事業者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2315文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン