よみがえった映画「東京裁判」 玉音放送を鮮明に
小林正樹監督の遺志、デジタル修復で伝える 小笠原清

カバーストーリー
2019/7/10 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小林正樹監督のドキュメンタリー映画『東京裁判』(1983年)がデジタル修復で鮮やかによみがえった。長く未公開だった米国のフィルムをもとに裁判の全貌に迫った傑作だ。修復版を監修した小笠原清氏に修復の経緯と製作時の舞台裏について寄稿してもらった。

映画『東京裁判』は、米国防総省が撮影した50万フィートを超す裁判記録映像をもとに、極東国際軍事裁判の全貌を描いた4時間37分のドキュメンタリーである。自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]