2019年8月25日(日)

夏のボーナス48万円弱 広島の企業、7年連続増0.1%

2019/7/4 7:18
保存
共有
印刷
その他

一般財団法人ひろぎん経済研究所(広島市)がまとめた2019年夏季ボーナスに関するアンケート調査によると、広島県内企業の正社員1人当たりのボーナス支給額は47万7800円と、前年に比べ0.1%増える見通しだ。微増ながら、上昇は7年連続。人手不足が深刻な非製造業で引き上げる動きが目立った。

1人当たりのボーナス支給額は製造業が55万5800円と前年から0.4%減を見込む。業種別では「一般機械」や「食料品」で減少する見通し。米中貿易摩擦の影響で足元の業況に対する不透明感が広がっていることが背景にあるもようだ。非製造業は1.2%増の40万2600円を見込む。人手不足が続く「卸売り」や「建設」などでの引き上げが目立った。

調査は5月中旬から6月上旬に432社を対象に実施し、324社から回答を得た。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。