/

この記事は会員限定です

HPやデル、中国からパソコン生産移管 貿易戦争懸念

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

【重慶=多部田俊輔、香港=劉穎】HPやデルなど米パソコン大手が中国でのノートパソコン生産の最大3割を東南アジアなどに移管する検討に入った。アマゾン・ドット・コム、マイクロソフトもタブレットやゲーム機などの生産拠点分散を取引先と協議している。トランプ米政権は対中制裁関税「第4弾」の発動見送りを決めたが、貿易戦争長期化を懸念する世界の大手メーカーに中国での集中生産を見直す動きが広がっている。

HPやデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン