/

この記事は会員限定です

野村HD株が映す、市場の「業種丸ごと」選別

証券部 山下晃

[有料会員限定]

前日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均の過去最高値更新がお預けとなり、3日の日経平均も円高に押され3日ぶりに反落した。2万2000円をうかがう水準で推移するも世界株に出遅れる展開が続いている。日本株市場には熱が感じられず売買は低調なまま。株式相場の先行指標とされてきた証券株にも反転の兆しがない。

「投資フローに活況さがまったく見られない」。マッコーリーキャピタル証券の増沢丈彦氏は懸念する。投資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1232文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン