浜松医大、医工連携施設を設立 医療の技術革新狙う

2019/7/3 15:41
保存
共有
印刷
その他

浜松医科大学は産学官連携で新たな医療機器の開発を進める「医工連携拠点棟」を同大内に開設した。完成記念式典を2日開いた。同施設を舞台に産学官が連携して医療と工学の融合を推進。医学的なニーズをもとに新たな医療機器を開発し、技術革新につなげる。

施設は文部科学省の補助金を活用。既存の建物の用途を変え、増築部分と合わせて一体的に整備した。地上5階建てで、延べ床面積は約4千平方メートル。共同の実験室を設け…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]