中国を悩ます豚価格変動に変化の兆し (グローバルViews)
編集委員 吉田忠則

グローバルViews
2019/7/8 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

豚肉の値段が周期的に乱高下することは「ピッグサイクル」と呼ばれる。富の格差が大きく、物価に敏感な中国の庶民の暮らしを脅かしてきた豚肉価格の変動が、足元で上昇トレンドに入りつつある。家畜伝染病の「アフリカ豚コレラ」も収まらず、供給が不安定になりかねないことも先行きに影を落とす。中国社会はまたもピッグサイクルの直撃を受け、食費の高騰に悩まされるのだろうか。

■5月に18.2%上昇

中華料理のチンジャオ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]