2019年8月20日(火)

悪化か回復か、統計に別の顔 生産重視の分析に限界
読み解き変調景気(上)

2019/7/3 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内閣府の景気動向指数による基調判断が3~4月は「悪化」となった。景気後退の可能性が高いことを示す6年ぶりの表現だ。一方で政府は月例経済報告で「緩やかに回復」という見解を維持している。分かりにくいのはどこに焦点を合わせるかで表情が異なるためだ。変調景気を読み解くポイントを整理する。

「経済は様々な指標がある。どこに焦点をあてるかだ」。6月18日、月例経済報告をとりまとめた茂木敏充経済財政・再生相は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。