2019年8月23日(金)

避難呼びかけ、効果道半ば 大雨 警戒度5段階運用

西日本豪雨
2019/7/3 12:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

死者200人超に上った西日本豪雨からまもなく1年。行政が避難を呼び掛けたにもかかわらず、多くの人が逃げ遅れて犠牲になった苦い経験から、気象庁は2019年5月、洪水などの災害リスクを分かりやすく伝えようと5段階の「警戒レベル」の運用を始めた。住民に危機をどう伝え、実際の避難行動につなげるか。各地の自治体が模索している。

警戒レベルは、大雨・洪水の危険度を1~5に分け、大雨や洪水、土砂災害の発生など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。