プレーバック

フォローする

米バスケ「ドリームチーム」 1992年バルセロナ五輪

2019/5/24 6:30
保存
共有
印刷
その他

バスケットボール発祥の地の威信をかけて結成されたチームは、掛け値なしに「夢の軍団」だった。マイケル・ジョーダンにラリー・バード、マジック・ジョンソン……。1992年バルセロナ五輪に米男子プロリーグNBAのスーパースターを惜しげもなく送り込んだ米国は、全8試合で30点差以上をつける圧勝で金メダルを獲得した。

「ドリームチーム」を送り込んだ米国は全8試合で圧勝し金メダルを獲得=ロイター

「ドリームチーム」を送り込んだ米国は全8試合で圧勝し金メダルを獲得=ロイター

豪快なダンクシュートに華麗なパスで魅了する選手を一目見ようと、チケットは闇値で高騰。米国に敗れたチームはこぞってユニホーム交換を求めた。余波は世界中に広がり、日本でもバスケブームが起こったほどだ。

長らくアマチュア主体のチームを編成し、それでもほぼ独占してきた金メダルを、米国は88年ソウル大会で失った。3位の屈辱にまみれた米国と世界進出をもくろむNBAにとって、バルセロナ大会でのプロ解禁は渡りに船だった。世界的に競技レベルが上がった今も米国は"盟主"であり続け、スターが競演するであろう東京大会でも4連覇だけを狙っている。

プレーバックをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プレーバック 一覧

フォローする
アテネ五輪の男子ハンマー投げで繰り上がり優勝、授与された金メダルを手に笑顔の室伏。左は銀のイワン・チホン=共同共同

 日本が2004年アテネ五輪で獲得した金メダルは1964年東京五輪と並ぶ過去最多の16個。その最後は陸上男子ハンマー投げの室伏広治が締めくくったが、悲願の金メダルは帰国後に日本で受け取った。
 決勝の6 …続き (11/14)

ロサンゼルス五輪の開会式で空を飛ぶ「ロケットマン」=APAP

 1984年7月、ロサンゼルスの空から噴射装置を背負った「ロケット人間」がスタジアムに降り立った。世界を驚かせた開会式の演出、カール・ルイスの陸上4冠などで記憶に残るロス五輪は今に続く「商業五輪」の原 …続き (11/7)

五輪の陸上男子100メートルで初めて10秒の壁を破ったジム・ハインズ=APAP

 陸上男子100メートルで桐生祥秀が日本選手初の9秒台となる9秒98を出したのは2017年9月。五輪で初めて10秒の壁が破られた瞬間はさらに半世紀さかのぼり、1968年メキシコ五輪のジム・ハインズ(米 …続き (10/31)

ハイライト・スポーツ

[PR]