2019年8月20日(火)

女性の死体遺棄罪で起訴 市職員ら3人、主従関係

2019/7/3 10:09
保存
共有
印刷
その他

京都府向日市のアパート駐車場で女性の遺体が見つかった事件で、京都地検は3日までに、アパート住人の無職、橋本貴彦容疑者(55)と市職員、余根田渉容疑者(29)=京都市、無職の図越幸夫容疑者(52)=同市=の3人を死体遺棄の罪で起訴した。

捜査関係者によると、生活保護受給者の橋本被告は「おまえも殺すし、おまえの親も殺す」などと、担当ケースワーカーの余根田被告を繰り返し脅していた。恐怖感を与える中で事件が起きたとみられる。

起訴状などによると、橋本、余根田両被告は共謀し6月1日ごろ、向日市上植野町藪ノ下のアパート1階の橋本被告の部屋で、大阪市住吉区の無職、小林美雪さん(43)の遺体に圧縮袋をかぶせるなどして隠匿。4~5日には3人で共謀し、シートに包んだ遺体を大型冷凍庫に入れ、業者に2階の余根田被告名義の部屋に運ばせた。さらに橋本、余根田両被告は11日、駐車場に遺体を遺棄したなどとしている。

府警によると、小林さんと同居していた橋本被告は「殴って死なせてしまった」と供述。日常的な暴力があり、死亡に関与したとみて調べを進めている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。