九州で再び大雨 4日夜にかけピークに

2019/7/3 7:00 (2019/7/3 12:49更新)
保存
共有
印刷
その他

記録的な大雨となっている九州地方で再び雨が強まり、気象庁は3日、早めに避難するなど、住民自らが自分の命を守る行動を取るよう呼びかけた。西日本と東日本では4日夜にかけて、局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る恐れがあり、土砂災害や浸水などへの厳重な警戒が必要だ。

気象庁は3日午前、前日午後に続いて臨時の記者会見を開き、同庁予報課の黒良龍太主任予報官は「住民が自らの命を自らが守るという意識を持…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]