内閣府審議官に別府氏、田和氏

2019/7/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内閣府は2日、内閣府審議官の幸田徳之氏と中村昭裕氏が退任し、後任に別府充彦迎賓館長と田和宏政策統括官を充てるなどの幹部人事を発表した。9日付で発令する。

三又 裕生氏(みつまた・ひろき=知的財産戦略推進事務局長)87年(昭62年)東大法卒、旧通産省へ。経済産業省大臣官房審議官、16年日本貿易振興機構バンコク事務所長。神奈川県出身、55歳。=発令は5日付

別府 充彦氏(べっぷ・あつひこ=内閣府審議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]