日本自動機工、国内初のゴム製ダム開発 海外視野に
(埼の強み)

2019/7/2 19:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本自動機工(さいたま市)は利水や治水、水資源の活用に必要な河川向け設備の専門メーカーだ。全国約3500カ所に水門や転倒ゲート、落ち葉などのゴミを取り除く除じん機などを設置してきた。国内で最初に開発したゴム製のダム「ラバーダム」のパイオニアとしても知られる。

ラバーダムは河川に固定したゴムチューブの内部に空気を送り込み、膨らませることで河川の水をせき止める。古屋久昭社長の父である、古屋久和相談役…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]