2019年9月20日(金)

溝深まる長崎新幹線、佐賀は在来線重視 長崎はフル規格悲願

2019/7/3 7:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州新幹線西九州ルート(長崎新幹線)の未着工区間、新鳥栖―武雄温泉(すべて佐賀県)の整備方法を巡り、フル規格化を熱望する長崎県などと、在来線利用の方針を堅持する佐賀県の溝が深まっている。与党検討委員会(山本幸三委員長)は整備方法の決定を参議院選後に先送り。調整の行方は見通せない。

6月22日夜、佐賀市で推進派主催の「佐賀のフル規格新幹線を考えるシンポジウム」が開かれた。県選出の国会議員らが出席し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。