タムラ製作所、宮城工場の生産能力2倍 車の電子部品

2019/7/2 19:07
保存
共有
印刷
その他

電子部品製造のタムラ製作所は2020年から宮城県の工場で、自動車のバッテリー電圧を制御する電子部品の生産能力を2倍に引き上げる。約9億円を投じて新たな生産設備を導入する。車載用電子部品はハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)の市場拡大に伴い需要が伸びている。生産能力を高めて自動車部品メーカーへの納入増につなげたい考えだ。

子会社の若柳タムラ製作所(宮城県栗原市)の工場ではバッテリー電圧を制御…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]