2019年8月18日(日)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,677,707億円
  • 東証2部 68,009億円
  • ジャスダック 85,712億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.10倍 --
株価収益率13.21倍13.04倍
株式益回り7.56%7.66%
配当利回り2.16% 2.17%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,418.81 +13.16
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,390 +10

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

8月16日(金)14:20

ユニゾ SBG系ファンドがTOB報道「きょう取締役会」[映像あり]

英領ジブラルタル当局 拿捕のイランタンカーを解放

8月16日(金)13:03

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

老後2000万円は株安招く 低金利で狂う資産計画
編集委員 前田昌孝

2019/7/3 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

21日投開票の参院選が4日に公示される。野党が争点化をもくろんでいるのが「老後2000万円問題」だ。株価への影響を推し量れば、証券投資に取り組む若年層が増えそうな点はプラス、老後に備え家計が節約に励みそうな点はマイナスだろう。ただ、ここで忘れられているのは、1999年当時の日銀総裁が「緊急措置的な政策」といって始めたゼロ金利政策が長期化し、多くの国民の資産計画が狂ったことだ。金利が正常化していれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

マーケット反射鏡 一覧

フォローする

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。