2019年8月20日(火)

イーベイ、カー用品の越境ECしやすく

2019/7/2 17:22
保存
共有
印刷
その他

イーベイ・ジャパンは2日、米イーベイの電子商取引(EC)サイトにカー用品を出品する事業者を支援する検索システムを開発したと発表した。型式やサイズを入力すると、その商品が利用できる車種が表示され、それをもとに商品説明などを作ってもらう。米国の消費者が日本製品を購入しやすい環境を作り、越境ECの利用を促す。

このほど開発した「カー・フィットメント・ツール」は、1968年~2017年に米国で販売された日本車約200車種をデータベース化した。販売事業者はパーツに適合する車メーカーやモデル、形式などを入力すると、そのパーツが使える車種のデータを取得できる。最新の車種などの情報も随時、追加する。

米国では日本車の人気が高まっているという。ただ、同じ日本車でも日米で名称や型式、サイズが異なっていることが多い。米国の消費者が日本から出品されている商品が自分の車に使えるか分からず、購入をためらうケースが多かったという。

経済産業省によると18年の日本から米国への越境ECの市場規模は8238億円と、前年から15.6%増えた。イーベイのECサイトでは自動車関連の商品が8000万個以上出品されており、毎秒3個のペースで取引されているという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。