マンション管理人が足りない 賃上げでも採用難

2019/7/3 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産大手がマンション管理人不足への対策を進めている。三井不動産グループは採用開始年齢を引き上げたほか、大京グループは人工知能(AI)で業務を効率化する。企業の定年延長や再雇用拡大の影響で管理員を務める高齢者雇用が困難になっている。

国土交通省の推計によると、2018年末時点の既存の分譲マンションの数は約654万戸。マンション管理業協会(東京・港)によると、既存の分譲マンションの1棟当たりの平均…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]