リンゴ苗木無許可販売か 中国のネット、青森県品種

2019/7/2 15:33
保存
共有
印刷
その他

 青森県が開発したリンゴの品種「千雪」(県産業技術センターりんご研究所提供)=共同

青森県が開発したリンゴの品種「千雪」(県産業技術センターりんご研究所提供)=共同

青森県が開発したリンゴの品種「千雪」とみられる苗木が許可なく中国のネット通販サイトで販売されていることが2日、同県への取材で分かった。県は不正に流出した疑いがあるとみて調査し、千雪と確認されれば販売停止の手続きを取る。国には調査や販売差し止めへの協力を求めた。

同県によると、千雪は県産業技術センターが開発し、2015年に中国でも品種登録した。同センターの許可なく中国国内で販売や栽培することは禁止されている。今年3月に県内の関係者から情報提供があり、中国で複数業者が千雪の苗木を無許可販売している疑いが明らかになった。

千雪は酸味が少なく、甘みが強いことが特徴。

県産業技術センターの長内昌彦企画経営室長は「事実を確認し、粛々と対抗措置をとりたい」と話している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]