2019年9月15日(日)

サイアム商銀、生保3200億円で売却 香港FWDに

アジアBiz
2019/7/2 15:25
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=岸本まりみ】タイのサイアム商業銀行(SCB)は1日、傘下の生命保険会社を香港の新興保険会社FWDグループに売却すると発表した。売却額は約927億バーツ(約3245億円)で、東南アジアの生命保険会社のM&A(合併・買収)としては過去最大規模になるという。

サイアム商業銀行は生命保険子会社を手放す(1日、バンコク)

売却するのは生命保険子会社のSCBライフ・アシュアランス。SCBが保有する全株式をFWDに譲渡する。2019年内に売却を完了する計画。

FWDは香港や日本のほか、東南アジアの主要国で事業を展開している。SCBは自社で直接生命保険の商品開発などをすることをあきらめ、デジタルサービスに強みを持つFWDに任せる。

両社は今後、タイでの保険商品の販売で、15年間にわたり連携する。FWDにとっては、タイに強い顧客基盤を持つSCBと組むことで、保険市場の開拓を有利に進める狙いがある。

タイでは高齢化が急速に進む一方、社会保障制度の整備は遅れている。今後は医療保険などのニーズが高まるとみて、外資保険大手が攻勢を強めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。