北海道の地銀2行、自治体向け融資急増の痛しかゆし

2019/7/2 14:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道の地方銀行で自治体向け融資比率が拡大している。北洋銀行は融資比率が5年連続で上昇して全体の3割、北海道銀行も2割と全国平均(7%)を上回る。自治体財政が苦しいことの裏返しだが、中小企業向けの貸し出しが伸び悩んでいる事情もある。自治体向け融資は低リスクだが利ざやも薄く、地元企業を育てる地銀の競争力低下を招く懸念もある。

北洋銀の2019年3月末時点の貸出金残高は、前年同期比4%増の6兆577…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]